安全で安心して食べられるヨシチクのEM豚とは?

延岡よっとんとは、EM菌(善玉菌)をエサや寝床に使うことで、豚さんの腸内環境や豚舎全体の微生物環境を整え、健康的に育てることによって、これまで必要であった余計な薬が必要なくなるという安心・安全な豚肉です!

EM菌とは「Effective Micro-organisms」の略。人にとってよい働きをする乳酸菌や酵母菌などの善玉菌を集合させた有効微生物群(EM菌)のことで食品・健康・医療など幅広い分野で活用されています。わたしたちヨシチクでは、このEM菌を飼料に配合し「薬」に頼らない健康な豚を育てています。人と同じように豚もストレスを感じたり、体調を壊すことがあります。そんな時も体力があれば薬に頼らず自然に回復します。

新鮮な空気と水、豚に寄り添い快適な環境を整え、EM菌を配合したおいしいエサを食べることで、健康で体力のある豚が育つのです。

大量生産はできませんが、消費者の健康と笑顔を第一に。安全で美味しい豚肉を安心して食べていただきたいという想いで取り組んでいます。

餌へのこだわり

一般の養豚場ではできるだけ早くたくさん出荷できるように、病気の予防や発育促進のための薬が配合されたエサが使用されています。ヨシチクでは、飼料工場にお願いして薬を混ぜていない飼料を特別に作っていただいています。飼育期間は少し長くなってしまいますが、EM菌を配合した飼料で健康に育てているので薬にたよる必要がないのです。

健康へのこだわり

時代の流れは機械化・自動化による効率が優先されますが、細かいところに目が行き届かなくなるという欠点もあります。わたしたちは、一頭一頭の健康状態をより身近に把握することができることから、できるだけ手作業にこだわっています。時間と手間はかかりますが、豚舎の隅々まで愛情を込めて目を届かせています。

肉質へのこだわり

EM菌との出会いは、豚舎の匂いを豚に害のない方法で軽減できるということからEM液を散布したことがきっかけでした。豚舎の環境が改善すると、豚の病気やストレスが軽減されていきました。今では飼料にも配合することで、豚の体内環境から整え、肉質にも大きな効果が現れています。

EM豚の肉質の特徴 ●抗生物質を使用していないので安全で安心 ●豚肉特有の臭みがなく、しまりがあり、柔らかくてジューシー
ヨシチクのEM豚 肉質分析結果 食感 … 肉質がしまっており、しっかりした食感。しかし、噛み締めるとしなやかでほぐれやすい。 ジューシーさ … 加熱調理時の肉汁損失が少ないため、	おいしさをのがさず、とてもジューシー。 旨味成分 … 甘味や風味を呈する成分がとても豊富。 脂質 … 脂の質はさらりとしていて、脂肪酸組成としても香りが良好。	ステアリン酸、オレイン酸の含有量が豊富。	多価不飽和脂肪酸の含有量が少ない。 総合評価:非常にジューシーで、しまった食感が特徴。脂の質が良好であり、銘柄豚の平均に勝る。総合的に食味として、銘柄豚の平均を上回る肉であると示唆される。 分析依頼:ジェネティックアイディー株式会社 一般豚平均を100%として比較。

ぜひ一度、食べくらべてみてください。